新しいタイプの賃貸事務所|アクセスが便利な貸事務所を利用する方法について
女の人

アクセスが便利な貸事務所を利用する方法について

新しいタイプの賃貸事務所

男性

設備工事なしですぐ開業

東京は日本中のヒト・モノ・カネが集まる巨大都市であり、東京にオフィスを構えることは利便性のみならず、高い社会的信用も獲得することになります。そんな東京において、低コストでオフィスを開設できるとして話題になっている物件が、レンタルオフィスです。レンタルオフィスは貸事務所の一種ですが、オフィス家具や電話回線など、業務に必要な設備があらかじめ備え付けになっているという特徴があります。最近ではインターネット回線も標準装備になりつつあります。また、契約方法に柔軟性があるのも特徴の1つです。一般的な貸事務所は2〜3年契約で多額の保証金を預けないと入居できませんが、レンタルオフィスの中には1か月単位で利用できるところも少なくありません。

各種サポートサービスも

レンタルオフィスを利用できる最大のメリットは、事務所開設に伴う初期費用を節約できることです。什器の購入費や通信回線の工事費が不要となるばかりでなく、保証金も無料もしくは極めて低廉です。東京のように賃料相場の高いエリアにあっては、大きなアドバンテージとなります。さらに、物件の中にはさまざまなオプションサービスを提供しているものもあります。レンタルオフィスは定員10名未満の小規模な物件が中心であり、利用者も当然ながら小規模事業者がメインととなります。そのため、電話代行・郵便物の代理受領・共同受付などのサポートが利用できるところが少なくありません。こうしたサービスを利用すれば、少ない人数でも安心して本業に専念することが可能になります。