マンション経営|アクセスが便利な貸事務所を利用する方法について
女の人

アクセスが便利な貸事務所を利用する方法について

マンション経営

オフィス

管理形態

東京に関わらず、賃貸管理には大きく分けて二つの管理形態があります。一つは管理委託手数料を支払って、賃貸管理会社が入居者から家賃の集金を代行する管理形態です。もう一つは、オーナーから賃貸管理会社が部屋を借り上げ、第三者に転貸をする家賃保証又はサブリースと呼ばれる管理形態です。家賃保証の中には空室時も家賃を保証するものや、賃貸中の時にのみ家賃を保証するものなどがあります。それから、管理物件数の多さからか、東京には数多くの賃貸管理会社が存在し東京の賃貸管理会社が地方の物件を管理している場合も多いです。また、よくあるケースとしては分譲会社や販売会社が物件の売却後に、そのまま賃貸管理も請け負うケースが多く見受けられます。

問題点

規模が割と小さな会社でたまにあるケースとして、賃貸管理を任せている会社が倒産したり急に消滅する事もあり、急に入居者と連絡を取らなくてはならなくなったり、中には数ヶ月分の家賃を持ち去られてしまったケースもあります。だからといって大手が必ず安心なわけではありませんが、管理を任せる時は慎重に管理会社を選ぶべきでしょう。また、先程紹介しました「家賃保証、サブリース」の管理形態の場合、管理会社が転貸するわけですので、実際の入居者の情報は基本的にわかりません。特に東京では近年外国人の入居者も増えており、他の部屋の入居者との近隣トラブルがあったり、マンションの規約を守らずに風紀が乱れたりしたケースもあります。確かに家賃が保証されるのは魅力的ではありますが、そのような事態は極力避けたいものです。